ゴディバはお台場? リアル英語だと発音が違いすぎる企業名ってかなり面白い!

グー号!? これ、何の企業名の発音だか判りますか?・・・って、コレは想像つきそうですが・・・。 ゴディバが面白い!東京にある有名レジャースポット?、そう、あの自由の女神が在るあの場所です。TV局がありますね。 そして、あの人気アイスクリームの企業名が!?、全然違います。まぁ、当方は普段、全くというほど行きませんし食べませんが。 案内役のChikaさんは…

続きを読む

東進・英語の渡辺 勝彦先生のキャラが濃過ぎて授業の内容が入ってこない

これ、英語の内容のアピール動画というよりも、先生のキャラの面白さをアピールした動画か?と疑いたくなる様な映像です。 東進ハイスクールの英語の先生、渡辺 勝彦先生という方だそうですが、そのキャラが強すぎて濃すぎて、肝心の英語の授業の内容がちっとも入ってきません。 これでも果たして予備校の受講生は、英語をまともに学習出来ているんでしょうかね、本当に。 英語の授業をやっているとい…

続きを読む

大坂なおみ 優勝凱旋帰国インタビュー 勿論英語でインタビュー

大坂なおみ選手。 「勝ってごめんなさい」なんていう、超謙虚なコメントまで飛び出した、セリーナ・ウィリアムスを破り、グランドスラムで優勝し、凱旋帰国時のインタビューにて、色んな質問に答えています。 勿論、英語でですよ。 試合、また試合・・・の忙しく多忙な合間を縫っての親切対応も光った様です。 これ、同時通訳の字幕は無いので聞き取りの練習にもなりますね。ちょっと強引か…

続きを読む

西島秀俊さんが英語でインタビューに答える これだけ自然に話せればカッコいい!

それにしても、これだけ自然に流暢に話させればカッコいい!ですね。 西島秀俊さんが、英語の為に海外留学していたとか、英語圏内にしばらく滞在していたとか、そういうニュースや話題は特に視たことは無いですが・・・。 しかし、流暢に会話できる為に敢えてわざわざ英語圏内にしらばく住まなきゃ喋れる様にはならない・・・とは聞きませんね。 もちろん、自然なバイリンガルレベルになるためには…

続きを読む

海外進出すると、否応なしに英語力が強くなる? 米倉涼子さんの場合

女優業なんかやっていると、海外進出などのチャンスもありましょうが、ハリウッド進出やら、どこか英語圏内の海外進出などすると、否応なしに英語力が強くなるんでしょうか?・・・。 しかし、この米倉涼子さんの映像を視ていると、そぅ沢山の量を喋っているわけではなし、聞いてると、そんなに難しい事を喋っているわけでも無さそうで、インタビューには通訳が付いて、しばしば日本語で返している。 こう…

続きを読む

シェリーさんのアメリカとイギリスとの違い 王道の定番フレーズ お店のお勧めは何ですか!

カリスマバイリンガルキャスター&モデル/タレント、シェリーさんの英語ラジオ、アメリカとイギリスとの違い。 「お店のお勧めは何ですか?」 超定番なフレーズです。どこへ行ってもご飯を食べにお店には必ず行くはずですから、英語で何と言うか?イギリスとアメリカの場合とでどう違うのか?ど定番なフレーズです。 これを、かなり雑談混じりにラジオパーソナリティと共に楽しく解説しています。…

続きを読む

上手いのか下手なのか・・・ 元・NHK 神田愛花アナウンサーの英会話力

つい先日、お笑い芸人の日村勇紀さんとめでたく結婚された、元・NHKアナの神田愛花さん。 そんな事は、今投稿ではほぼ関係ない話でして・・・。 その英語力が試されている?映像がありまして、ある意味、ま~面白いです。 映像は淡々と続きます。 そして、上手いのか下手なのか、よく分からないモノとなっています。 通じてはいるんですけどね。決して流暢ではなく、リスニングもバッチリ…

続きを読む

永久不滅の英語人形劇 セサミストリート エルモの歌

色々な動物の人形のキャラクターが出てきて英語で物語を展開する、永久不滅の英語劇、それがセサミストリートです。 確かこれ、貧しくてなかなか教育が受けられない黒人の子どもたち向けに作られた、語学教育放送番組じゃなかっただろうか? 当方の記憶違いかもしれませんが・・・。 放送されていた当時、当方は、この動物の人形達を視て、何者か分からなさが、不気味で怖い、ものでした。 そして、…

続きを読む

大前研一学長vsスティーブソレイシィ氏の英語セッション マニア向けです

大学の学長という立場の人なら、どこの大学の学長でも英語ペラペラなのか?、聞き取りも完璧なのか?、巷のあるゆる大学の学長さんレベルの方々の実力など、知る由も無いのですが、こちらの大前研一さんという学長さんは、カリスマ講師のスティーブ・ソレイシィさんと堂々と英語でセッションしています。 細かい発音はさすがに日本人らしい、という感じですが、スティーブさんは、都度都度何か疑問に思う様な場面…

続きを読む