学校で教わった? 英語における、aとtheの違い

aとtheの違い.JPG

この映像は、リクルート社が運営しているスタディサプリという学習アプリの映像が公開されたモノみたいですが、見た目、東進ハイスクールの授業の模様?かの様にしか視えない様な映像で・・・。

それにしても、中学校の英語の授業で、aとtheが出てきた時、このカリスマ講師の様な説明なんて、された記憶は全く無いのですが・・・。

aは数が「1個」という意味を持ち、theは「その」と、対象を指定する意味がある、と先生が言った記憶はありますが、この映像の中では、1番目、2番目、という解説が最初にあります。

これを視て、1番目、2番目って何だろう・・・と思ったところです。

そして、それに続く、共通認識!?という解説。・・・そんな説明、子供の頃に授業でされた記憶は全く無い。
まぁそこまで完璧に把握して英米人と遣り取りしなくても、英語は通じる?のかもしれませんが・・・。



カリスマ講師が解説する、aとtheの違い、でも面白いものです。解説スピードは、機関銃の様にやたら速いですが。






  カリスマバイリンガルYouTuber Chikaさんが凄い

この記事へのコメント