バカっぽい?キャラだからペラペラでも損している?感がある、松岡修造 氏の英会話力

松岡修造.JPG

松岡修造さん・・・。
現役時代は凄い選手で男子テニス界の王子様的存在だったのに、もはやバラエティーのスポーツ版担当な存在。

かつて、世界のベスト8にまで登り詰めた偉大さも、今やその言動でバラエティー班担当?・・・。

アホっぽい?バカっぽい?自由なキャラが先に立ちますが、しかし、スポーツの分野に顔を出せば、まぁ当然ですが本領を発揮して解説などするものの、スポーツ番組などに出れば、やっぱりスポーツ班のお笑い担当みたいな言動ばかりを天然に発揮しているから損している様にしか、ある種視えないのです。




が、やっぱり、アスリートとして世界中を駆け巡っていれば、英語はさすが!というところでしょうか?
この程度の英語なら、普通でしょうか?



にほんブログ村 英語ブログへ

この記事へのコメント