意外!?・・・とっさにそこそこ答えてる 藤森慎吾の英会話力

藤森慎吾.JPG

意外や意外!?・・・と言ったら失礼か?
オリエンタルラジオの藤森慎吾さんの英会話力です。

朝っぱらと言ったら頭も回っていないでしょう。しかももし寝起きだったら尚更。
映像に依ると、朝6時?らしき・・・。

しかも、もし突然に、外人さんから携帯に英語で電話がかかってきたら、インチキ電話か怪しい電話か、詐欺電話?程度にしか普通思わないんじゃないでしょうか・・・。

しかし、遣り取りが数分続いた後、結構まともに短いですが英語で通じる応答を返している。
単語3つ4つでも簡単な単語でも、コンパクトにピシャリと応答している。

子供の頃に、お父さんの仕事の都合で香港に渡り、暫く在住していたという事で、帰国子女と言って良いのかもしれませんが、香港も多少は英語圏内の一部と言える場所ですが、コテコテの英語王道な国では無いと思いますし、学歴では明治大学を卒業されていて、しかし、その大学生活において英語にじっくり触れていなかったらそこまで咄嗟にスムーズな遣り取りが出来るものか、一縷の疑問が湧いて起こります。

しかし普段、英語のレッスンや勉強などほとんど全くしてないで、この程度返せるのなら、これ結構凄いかもです。






レッスンなどしてないならば、普段から意識して、マスメディアで流れている様な英語情報に意識を傾けているという事ではなかろうか?と。

興味深い映像です。






この記事へのコメント