カリスマ英会話講師 スティーブソレイシィさんをご存知の方は超マニア!

知る人ぞ知る・・・という次元の人なのか、マニアックな部類に入ってしまうのか、この人物を知っている人はそんなツボな人なのか・・・。 しかしこの方、以前は、3チャンネル・教育テレビの英語番組で親しみやすい、解り易い解説で人気だった講師の方です。 現在は50歳だそうで、英会話のコーチで国際コミュニケーションの博士号を持ちの方だそうですので、お墨付きの実力者でしょう。 その当時…

続きを読む

スティーブソレイシィ先生、少人数での英語でコミュニケーション指導

カリスマ英語講師、スティーブソレイシィ先生の少人数でのコミュニケーション指導です。 冷静に、先生が言っている英語を聴いてみると、そんなに難しい事は言ってないな・・・というのは、その単語単語を聴き取れれば判りますね。 先生も、無闇やたらに速いスピードでは喋っていません。 2対2で4組、8人位がちょうど良い感じのレッスンの様子です。スティーブ先生もちょっと太りましたねぇ・・…

続きを読む

東進・英語の渡辺 勝彦先生のキャラが濃過ぎて授業の内容が入ってこない

これ、英語の内容のアピール動画というよりも、先生のキャラの面白さをアピールした動画か?と疑いたくなる様な映像です。 東進ハイスクールの英語の先生、渡辺 勝彦先生という方だそうですが、そのキャラが強すぎて濃すぎて、肝心の英語の授業の内容がちっとも入ってきません。 これでも果たして予備校の受講生は、英語をまともに学習出来ているんでしょうかね、本当に。 英語の授業をやっているとい…

続きを読む

大前研一学長vsスティーブソレイシィ氏の英語セッション マニア向けです

大学の学長という立場の人なら、どこの大学の学長でも英語ペラペラなのか?、聞き取りも完璧なのか?、巷のあるゆる大学の学長さんレベルの方々の実力など、知る由も無いのですが、こちらの大前研一さんという学長さんは、カリスマ講師のスティーブ・ソレイシィさんと堂々と英語でセッションしています。 細かい発音はさすがに日本人らしい、という感じですが、スティーブさんは、都度都度何か疑問に思う様な場面…

続きを読む

学校で教わった? 英語における、aとtheの違い

この映像は、リクルート社が運営しているスタディサプリという学習アプリの映像が公開されたモノみたいですが、見た目、東進ハイスクールの授業の模様?かの様にしか視えない様な映像で・・・。 それにしても、中学校の英語の授業で、aとtheが出てきた時、このカリスマ講師の様な説明なんて、された記憶は全く無いのですが・・・。 aは数が「1個」という意味を持ち、theは「その」と、対象を指定…

続きを読む